夜眠れない



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

夜眠れないというのは非常にイライラするもので、いい加減寝ないと明日に影響するということがわかっていても寝に入ることができず、また眠いという感覚はあるのに寝ることができない場合もあります。

ではなぜ寝たいのに夜眠れないという問題が生じるのでしょうか、

この寝れないという方の中には、布団に入り目をつぶってから色々と考え事をするという方が非常に多く、考え事をしているうちに目が覚めてしまったりご自身が抱えている問題を思い出してしまうなど、脳が活発に活動してしまうことがあるのです。

特にいやなトラブルや思い出などを思い浮かべてしまうと、脳はリラックスできず落ち着きがない状態に陥り、またそうしたときに限ってさらに悪いほうへと考えが及んでしまいますので負のスパイラルへと落ちてしまうのです。

寝ようとする際には心を無にして考え事をしない状態を作ることが肝心となるのですが、悩みが多い現代社会ではそれが難しいということもありますので、たとえばアロマディフューザーを用いて好きなアロマや鎮静作用のあるアロマの香りを漂わせることで落ち着きを取り戻すと、眠りに対して非常に良い効果があるといえます。

また小手先の方法では簡単には夜眠れないという方の場合は、睡眠時間より数時間前に思いっきり体を動かし激しい運動をするというのもひとつの手だといえます。

これは睡眠直前では意味がなく数時間前に行う必要があるのですが、幼いころ一日中遊んだ夜はぐっすり眠れるという経験がある方も多いかと思われますが、体力の限界近くまで思いっきり体を動かすと疲れを癒すために深い眠りに落ちやすいということがありますので、ランニングなどのように呼吸が荒く心拍数が上昇する激しい運動をするとより高い効果を得られやすいのです。

運動後しばらくは脳も興奮状態にありますのですぐ寝ることはないのですが、数時間が経過すると疲れから急に眠気に襲われることになりますので、その後は質の良い睡眠をとることができます。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ