安眠させて



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

近年、安眠をしたいと考えている人が増えています。
夜に眠れない為に、日中に睡魔が襲ってきてしまう人も多いでしょう。
十分な睡眠をとることが出来ない時には、身体に様々な影響を及ぼしてしまうのです。
睡眠が不足してしまうことで、集中力を欠いてしまったり、身体に不調をきたしてしまうことも珍しいことではありません。

不眠の悩みを抱えている時には、不眠の解消をしていきたいですね。
不眠の解消に大切なことは、脳や身体を自然と眠りに誘導していく環境が大切だと言えます。
不眠を解消する為に欠かせないこととしては、心身ともにリラックスして床につくことが重要です。
照明を暗くするのも1つの手段ですし、アロマなどを焚くことによって気持ちを落ち着けるのも良いでしょう。
身体をリラックスさせる為に、ストレッチをすることも効果的です。
心身ともにリラックスすることによって、自律神経の内、副交感神経が活発化して自然と眠りにつくことが出来るでしょう。
不眠だから、なかなか眠れないと考え込んでしまったり、明日は何時に起きるのだから、もう寝なければいけないと神経質になってしまうのも逆効果だと言えます。
交感神経が活発化してしまいますと、睡眠とはかけはなれた状態に陥ってしまいますので、先ずはリラックスすることを念頭において下さい。
好きな音楽を聴くようにするなども効果が期待出来ます。

安眠をするには、食生活も大切になってきます。
質の良い睡眠をする為には、メラトニンの分泌は必要不可欠だと言えます。
メラトニンの生成は年齢を重ねることで、減少してしまいますのでメラトニンを含む食材を積極的にとっていくようにしましょう。
メラトニンを摂取するには青汁が有効だと言われています。
青汁の主成分であるケールにメラトニンが含まれているからです。
牛乳に含まれているトリプトファンも体内で分解されることで、最終的にメラトニンとなります。
眠れない時にホットミルクを飲むと良いとされるのは、リラックス効果だけではなく、成分的にも効果が期待出来ると言えます。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ