安眠 ツボ



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

安眠の為に出来ることとして、ツボ押しがあります。
手軽に出来ますし、特に何かを用意する必要もありませんので、気軽に試すことが出来ます。
快眠に効果のあるツボも幾つかありますので、どれか1つではなく全体的にツボ押しをしていくようにしていくことで、相乗効果を期待することが出来ます。
快眠のツボとして、有名なものに安眠と言うツボがあります。
耳の後ろに位置するツボで、乳様突起と言う骨の出っ張りがありますので、その出っ張りから人さし指一本分下の場所になります。
なかなか解りづらい位置にあるツボなので、耳の後ろ側を全体的に軽く押していくようにすると良いでしょう。
睡眠不足の傾向がある方の場合は、この安眠のツボがある周辺が凝っていることが多いそうです。
凝っていると押した時に痛みを感じることもありますので、痛みを感じる時には人さし指、中指、薬指の三本の指を使って、耳の後ろを全体的にさすってみると良いでしょう。
安眠のツボのさらに後ろの位置には、風池と呼ばれるツボがあります。
後頭部周辺も揉みほぐすようにしておくと、安眠しやすいと言われています。

他には、百会のツボも安眠のツボとして知られています。
百会のツボは頭のてっぺん、頭頂部にあるツボです。
両耳の最も高い点を結んだ頂点にあるので、とても解りやすいツボです。
親指以外の四指を使って押しても良いですし、指の第二関節を使って刺激を与えても良いですね。
百会を刺激すると、全身のリラックス効果があります。

また、頭部には重要なツボが密集しているとも言われています。
そこで頭皮全体を刺激するようにマッサージをしていくようにしても良いですね。
頭皮に柔軟性がなく、かちかちに固まっていると言ったような時には頭痛や肩こりなどの原因となることもあるそうです。
そこから不眠症が起こってしまうことも珍しいケースではありませんので、頭皮を揉みほぐしていくと良いですね。
足裏にある湧泉と言うツボも有名なツボです。
足の指をそらした時に出来る足裏の窪みにあるツボです。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ