快眠グッズ



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

近年では不眠症に悩む方が増えているそうです。
安眠を得る為には、心身ともにリラックスをして床につくことが重要となってきますので、ぐっすりと眠ることが出来るグッズなどを紹介してみましょう。
不眠を改善する時に、役立つとされているのが不眠を解消する為の食材です。
つまり、食事の内容を見直すことで、安眠出来るようにしていこうと言うことです。
眠りにつく為に必要な成分としては、メラトニンやビタミンB12、メラトニンの原料となるトリプトファンなどをあげることが出来ます。

また、グリシンやテアニンと言った成分も安眠に効果があると実証されている成分になります。
メラトニンを摂ることができる食材としては、青汁の原料となるケールやアメリカンチェリーがあります。
ビタミンB12は、乳製品や大豆製品、豚肉などに含まれています。
トリプトファンなら、バナナや牛乳、大豆製品ですね。
テアニンは緑茶、グリシンは動物性のたんぱく質、などです。

次に、ハーブティーを紹介してみましょう。
眠ることを考えた時には、夕食後にカフェインが含まれている飲み物は避けた方が良いでしょう。
カフェインの代わりに、心身ともにリラックス出来る成分を含んでいるハーブティーなどがお勧めです。
ラベンダーには精神安定作用や鎮痛作用がありますし、カモミールには鎮静効果があるとされています。
ハーブティーだけではなく、アロマでも似たような効果を得ることが出来ます。

また、快眠グッズでは枕やベッドマットなどの寝具は欠かせません。
枕やベッドマットなどは睡眠と深く関係しているもので、身体に合わない枕などを使っていると、睡眠の質が下がってしまって身体に不調を起こしてしまいます。
では、どんな枕なら良いのかと言いますと、寝返りのしやすい枕が良い枕になります。
寝返りを自由に出来る枕を選ぶことで、快眠につながるからです。
寝返りのことを考えると、深く沈んでしまうような柔らかい枕よりも多少は硬い枕などの方が良いとされています。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ