快眠方法



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

睡眠不足となっている人が増えている現在、快眠方法を探している人も多いでしょう。
質の良い睡眠をとっていかなくては、集中力の低下や眩暈などの不調から肩こりや首のこりなども誘発してしまいます。

そこで、幾つか快眠方法を紹介してみましょう。
先ず最も手軽に出来る方法としてはツボ押しがあります。
巨闕と期門は有名なツボだと言えます。
巨闕とは鳩尾の中心にあるツボとなり、期門は巨闕から少し下がった場所の両脇にあるツボになります。
巨闕と期門を刺激する時には、息をゆっくりと吐きながら、指で押していくと良いでしょう。
胸部や腹部における緊張をほぐすことが出来ますので、寝付きが良くなると言われています。

眠れない時には、ホットミルクを良いとする方も多いでしょう。
これは科学的に見ても理にかなっている快眠方法だと言えます。
何故かと言いますと、牛乳にはトリプトファンと言うアミノ酸を含んでいるのですが、このトリプトファンは脳の中にセロトニンと言う物質を作りだす材料となっています。
セロトニンはメラトニンと言う睡眠ホルモンの分泌を促進してくれますので、科学的にも効果があると言えるのです。

他にも牛乳には、ビタミンBが含まれており、ビタミンBには神経を穏やかにする効果が認められています。
他にも、ハーブティーなども効果的だと言えます。
他にも、サプリメントなどを摂ることによって、身体の中から快眠しやすい体質を作っていくのも有効な手段だと言えるでしょう。
睡眠障害になってしまうことで、睡眠導入剤などを処方して貰う方も少なくないと言えます。
しかし、睡眠導入剤には少なからず副作用もありますので、出来るのであればサプリメントや食品などによって解消していきたいですね。

他にも、寝る前に身体をほぐすストレッチをすることも有効です。
心地よく眠る為にも、身体の緊張をほぐしていく為にもストレッチをしていくと良いですね。
寝転びながらリラックスをして、ストレッチを行っていくことでゆっくりと眠ることが出来るようになります。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ