眠りたい 眠れない



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

日ごろ蓄積した体力的な疲れや精神的な疲れを解消するには睡眠をとるというのがもっとも確実な手段であり、翌日からのまた忙しい毎日を送るためには欠かすことができないのですが、眠りたいのに眠れないという悩みはよく聞かれます。

中にはフランス皇帝のナポレオンやアメリカの発明家であるエジソンのように、ショートスリーパート呼ばれているわずか数時間の睡眠で十分という方もいるのですが、私たち一般人はそうも行かず眠りたいのに眠れないという状況が続いてしまうとすぐにその悪影響が出てきてしまいます。

ではこうした不眠をしっかり解消させるにはどうすればよいのでしょうか、まず睡眠時間というのは個々の人の体質に依り理想とする長さが異なってくるため、ご自身が何時間寝ればちょうど良いのかこれまでの体験から割り出し、理想の就寝時間と起床時間を計算します。

就寝時間が決まったら、それに向けて徐々に寝に入るためのスケジュールを組ってていくことになり、ご自身で時間割を書き込んでみましょう。

たとえば23時の就寝を目指す場合には運動・食事・仕事・家事などはいずれも3時間前までに終わらせておく必要がありますので、20時にはフラットな状態で自宅でくつろげるようにしておきます。

次に睡眠までの2時間以内に入浴を手早く済ませて以降は飲酒を控えるようにし、室内の照明も徐々に落としていきましょう。

そして就寝より1時間前になったらはやくも布団に入り、テレビ・パソコン・携帯電話・スマートフォンなどは一切使わず、ゆったりとした音楽を聴く程度で完全に寝る体勢に入るのです。

就寝時間に布団に入るのではなく、この時間に意識が途絶えるということを目標としていますので、このあたりは間違えないようにしましょう。

このような寝るための組み立てというのはスケジュール的にも難しい部分もあるのですが、できるだけ時間割に忠実に動く中で眠りへとご自身をいざない、眠りたいけど眠れないという状況を改善していきましょう。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ