睡眠不足 リスク



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

睡眠不足は日本人にとってよくある悪い生活習慣の一つなのですが、それを解消しようにも仕事や家事などに追われる中では難しいということもあります。

ただいつまでもこの状態で心身が健康な状態を保てるわけもなく、年齢とともに睡眠不足は体力減少にも直結してくることになるのですが、具体的にはどのようなリスクがあるものなのでしょうか。

まず精神的な面でのリスクについてですが、不眠によるイライラ感や焦燥感から大きな不安を感じるとともに、実際には体に生じていない不調を感じてしまい、頭が重いような全身の倦怠感があるようにも感じることがあるのです。

こうした症状は本人にとっては非常に苦痛が伴うもので、周囲の家族や知人などに迷惑をかけたり半ばは自暴自棄のように八つ当たりすることもありますし、加えてここで生じたストレスは身体に様々な症状を引き起こしたり疾患の原因となる場合もあるのです。

まず睡眠不足により過大なストレスが生じると血圧が高くなり、それにプラスして血糖や血清トリグリセライド値なども上昇させることになります。

この循環器系の問題は心筋梗塞や脳血管障害などを引き起こすことになり、また生活習慣病である高血圧・糖尿病・高脂血症なども引き起こしやすい状況になるのです。

また過大なストレスは体に本来備わっている免疫力も低下させることに繋がりますので、体を壊しやすくすぐに風邪を引いたりインフルエンザにかかりやすかったり、免疫低下に伴い癌を生じさせ悪化させやすいということもあるのです。

またこうした重大な疾患を引き起こす以前には日常生活を送る上でのリスクもあり、注意力が散漫になることから仕事や学習さらには車の運転などにも支障をきたすことになりますので、仕事や勉強の能率を著しく落として自身の評価を下げることになったり、または交通事故を引き起こせば一生消えぬ傷跡や迷惑を他の人を巻き込んで生じさせることもありますので、早期に睡眠不足は解消していかなければなりません。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ