マイスリーの副作用



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

マイスリーは脳の神経を落ち着かせる働きがあり、睡眠導入剤として広く使われています。
作用はごく短期間で副作用も少ないとされていますが、ひどい不眠症の場合はそもそも効かない人も多いようです。
ひどい不眠症とは、ベッドに入ってから2~3時間もの間眠れない、体内時計が完全に狂っており毎日就寝時間が遅れていく、などの症状を伴う不眠です。

マイスリーは作用の軽い睡眠導入剤ですが、必ず寝る直前に飲むようにしてください。
家事などは全て済ませ、夜中にトイレへ行くときも安全なように廊下などを予め片付けておきましょう。

また副作用が少ないとは言え、神経系の薬ですからやはり注意は必要です。
他の精神安定剤等と合わせて飲む場合は、必ず医師の診断を受けましょう。
体質によっては、起きた後も眠気がなかなか取れなかったり、うまく歩けないほどふらつく可能性もあります。

このような症状が出たときも医師に相談し、服用量を減らす、別の薬に変える、などの対策をとりましょう。
精神系、神経系の薬は本当に相性がはっきり分かれるものなのです。
人によっては、マイスリーを飲むと逆に頭が冴えて色々な作業をしたい気分になることさえあります。

最後に睡眠薬全般に言える注意点ですが、長い間連用していると効きが悪くなると言われています。
体が慣れてしまうためです。
この段階で急に止めると体調を崩す可能性もありますので、医師の指導のもと、徐々に飲む量を減らしていきましょう。

マイスリーの副作用を気にせずに睡眠の悩みを今すぐに解決する


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ