睡眠薬 市販



今すぐ睡眠の悩みを解決する

不眠症対策119お助け部隊

睡眠が思うように取れない原因には仕事などの外的な要因や心理的な内面といった要因などと様々あるのですが、いずれにせよ睡眠がままならないと心身ともに休まることができず、いずれは健康を大きく損なうことにつながります。

ただ私たちが普段の生活を送る上では翌日には仕事や家事などが否応なしにあるわけで、眠れないのであれば医薬品を用いて無理にでも睡眠をとるしかないのです。

そうした時に用いられているのが市販の睡眠薬で、日本人の成人の中では使用している割合が7.4%といわれており、これは14人に1人となりますから不眠という問題を抱えている方がいかに多いのかが分かるといえます。

またこの割合の中ではその半数以上が週に3回以上は服用としているといいますから、一度使い始めるとそれに頼りすぎて常習性が生じてくるものと考えられます。

睡眠薬は市販のものといっても薬局で気軽に買えるものではなく、手に入れるには医師の診断を受けた上で調剤薬局で処方を受けることになりますので、そうした中では医師や薬剤師による薬に対する説明や薬以外の日常生活における注意点なども聞くことができます。

しかし不眠は原因が多岐にわたる場合や生活習慣を大きく変えなければならないなど容易に改善することができない場合も多く、このあたりも薬に頼る常習性にもつながってくるのですが、確かに一時的にはその効果を利用することができても長い目で見ればそれがベストな選択とはいえないのです。

市販の睡眠薬は使用を重ねる中では耐性がつくことはないのですが、用法用量を守らなかったり不眠の原因となる生活習慣を改善させないなど他の問題がある中では薬の効果が薄れてしまう場合もありますので、さらに強い薬を医師に求めるなど負のスパイラルに落ち込んでしまうこともあるのです。

しかし最近では睡眠薬ではなく睡眠にいざなうためのサプリメントもありますし、それ以外にも寝具など快眠を得られやすい工夫が施された製品も多くありますので、自然に健康的に睡眠が取れるようにご自身で工夫をして見ましょう。


睡眠薬なしで不眠症を解消し、熟睡できるようになった方法


睡眠薬の副作用に悩んでいる方にも効果的【睡眠薬を飲まない快眠法】

不眠症対策119お助け部隊

不眠症を1ヶ月で克服した体験談はこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ